いいですか!よく聞け!覚せい剤など薬物中毒患者の症状が抗精神病薬




いいですか!よく聞け!覚せい剤など薬物中毒患者の症状が抗精神病薬を飲まされた患者の症状と恐ろしく一致します。 覚せい剤、麻薬などの薬物は、精神病の治療に使用されている抗精神病薬と同じような物質であり、両者とも多数の神経細胞が集まってまとまりを成している中枢神経に作用し、つまり人が人らしく生きるためにもっとも大事な部分である脳や脊髄の神経に作用して人の精神活動に影響を与える向精神病薬です。
以下、大麻や覚せい剤による薬物中毒の症状。
抗精神病薬を飲まされた患者の症状と恐ろしく一致します。
金遣いが荒くなる、使途など明確な説明がつけられないことが多くなる
感情の起伏が激しく、喜怒哀楽の振幅が非常に大きい
頭が鈍りもうろうとする、ぼーっとしている、
記憶障害、鬱状態、自己陶酔、病的虚言、
学業・就業成績の低劣化、本来求められている活動への不参加、
交通違反、破壊行動、万引きなど違法行為
行動が的外れ、身なりに無関心になる、人が変わったようになる
交際関係もガラリと変わる、
顔がどす黒い、脂汗、ろれつが回らない、手足がかゆい
訳のわからない事を呟き続ける、落ち着きがない
気持ちの浮き沈みが激しい、
喉が乾く、セーターにつくゴミをしきりに取る、
朝まで掃除をしまくりハマるとやり続ける
人と目を合わせなくなる、突然連絡がとれなくなる、電話にも出られない
何時間も寝る、24時間以上も寝込む、薬が切れると寝る、
体調が悪いと寝込んでいる、ムキになって突然怒る、それほどでもないことを突然怒り出す、言い出したらきかない。
どう考えてもおかしいことを、そうにちがいないと言い切って泣いたり
自己中心的になる。
長期服用で知的障害、小学校程度の読み書き、計算のケースも
怒りっぽくなる、急に泣き出す
警察からマークされているかも?誰かに尾行されている、
宇宙人に殺されないために首都高を逆走しないといけない、などとおかしな事を言い出す。
とにかく寝ない、活気がでる、意欲的になる、悲鳴をあげたり人を傷つけ
自信過剰になる、自分がなんでもできるような錯覚、向上心が強い
喉が乾く、異常に汗をかく、おしっこが増える、
食欲がなくなる、痩せる、食感を感じず非常にまずく感じる
異様に性欲が増す、落ち着きがない、じっとしていられない。そわそわ、うろうろ、不眠が続き心身がかなり疲弊、
幻覚、幻聴が起こる、見えない人が見えたり、聞こえない声や音が聞こえ
思い込み、被害妄想が起こる、人を疑うようになる。常に疑心暗鬼
家の前に警察がいるんじゃないか、この人は自分を騙そうとしている、
盗聴されている、狙われている、被害妄想を訴える。
社会生活ができなくなる、人間関係が保てなくなる
仕事や約束を守れない、奇行が目立つようになる、
自殺企画がある、大きな買い物をする、
趣味やスポーツ、好きなことへの興味の喪失、
不規則な睡眠、夜中に起き日中寝る、興奮、冗舌、攻撃性、抑うつ、
制御不能、情緒の変化、心の動揺、音や明るさ、触感の変化。
感情、感覚の反応の増大、思考障害、論理的思考の機能障害、
短気、パニック発作、不信感、引きこもり、千鳥足、
焦点が定まらない、脳萎縮の悪化。
運動技能の低下、遅く不確かな反射能力、フラッシュバック
必要以上に行動が活発になり、寝ないで動き回り、
心身が疲弊して気分が落ち込み「うつ」になる。体が動かず24時間でも眠り続ける。
薬を中断すると「禁断症状」と呼ばれる異常症状が現れる。
再び薬物を使用するとピタリとおさまる。薬に依存し抜け出せなくなる。
これらは実は精神病による症状ではなく、
精神病と診断され薬を飲まされたことによる薬害反応。
危険薬物中毒者の症状は、精神病患者の症状と全く同じでかぶります。
これは明らかに薬物の使用による異常な症状です。
精神病は作られた「薬物中毒」です!
この事実をどう思いますか?






大麻に禁断症状はありません。
◆覚せい剤など危険薬物中毒者の症状です。
◆たしかに一部の向精神薬と覚醒剤は似たようなものだが、大麻と覚醒剤と向精神薬全般を一緒くたにして語るのは、ラーメンと寿司とパンケーキを一緒くたにして塩分取りすぎで体に悪いとか言ってるようなもの
とりあえず落ち着け
◆人格障害
◆あんたはとりあえず寝ろ
◆抗精神病薬は、統合失調症のお薬の総称ですが、統合失調症の症状と、覚醒剤中毒で幻覚見たりするといった症状が似ているので、元の症状が似てるだけですよ。
◆こんな事を書いている貴方の頭が,危険な状態だよ。