身長160cmで拒食症時期36kgから過食で半年で52kgになりました。 普通




身長160cmで拒食症時期36kgから過食で半年で52kgになりました。
普通の食生活に戻ることが出来たのですが、体重の割に太腿とお腹と腰周りの脂肪が酷く現在ダイエット中です。
食事制限と適度 な運動をしていますが、ダイエット自体が初めてで運動量や食事量があまり分かりません。
朝 プレーンヨーグルトはちみつかけ
昼 納豆 ゆで卵1個 キノコ類の味噌汁(減塩)
夜 ササミ1本半程のメイン料理(茹でササミ)
生野菜のサラダ
味噌汁(減塩)
足りなければゆで卵1個
間食はラカントゼロ飴 ゼロカロリーのゼリー
などです。週に1日程、砂糖ゼロのチョコやSUNAOのクッキーなどを食べています。
運動量(基本毎日同じ)
腹筋ヒート スロー各30秒3セット
腹筋集中トレーニング10分
足パカ腹筋太腿トレーニング10分
内腿エクササイズ左右各30秒
下腹集中トレーニング7分
ジョギング17分
背筋30回
裏腿お尻エクササイズ左右各25回
これに後何種類か増える場合もあります。
食事量、運動量が少ない多いなど御意見お願いします。






身長160cmで拒食症時期36kgから過食で半年で52kgで脂肪が酷いなら食事制限は絶対にやってはいけないことの一つです
貴方の状態からダイエットするというのは筋量を付けて体重を維持または増加させることで体重減少は減量によって体が壊れていく緩やかな自殺のようなものです
食事少なすぎ・運動やりすぎ
食事は品目ではなく栄養で管理します纏められているものを張っておきます
筋トレ系の運動に関しては同じ内容なら回復を待たなければならないので週2回~4回程度目安
ジョギングはいらない
毎日やるのなら部位を変えて行う
◆体重は健康的で問題ありません。
急激に体重が回復したこと。
筋力が低下していたことで、脂肪ではなく体の「たるみ」の方が大きいのかもしれません。
体重を減らすではなく・・・
体のバランスを整える考えに、しないとダメですよね。
まず筋トレの基本をしっかり出来るようにする。
やっている運動は、コンプレックス向けの運動ばかりだし・・・
腕立て、スクワット、腹筋。
正しい方法でやっていく。
腕立ては最初は3回でいいし、5回、7回、10回と・・積み重ねからできるようになればいい。
体の変化を感じる、運動効果を実感できるようになってから、エクササイズのような部分的な運動を好きにすればいいですね。
中途半端な運動は、ただ動いているだけで時間のムダです。
動かないよりはマシぐらいで、体を満足に鍛えられません。
160㎝の52㎏の体型で、脂肪が・・と言うレベルではないですよ。
通常なら、太らないように維持すれば、健康的で問題のない体重範囲。
自分で体の緩さを感じるなら、脂肪ではなく筋力不足かなと。
体重を減らすより、体の根本をしっかり鍛えることですね。
体重を減らせばいいとか・・・
安易な考えをしては、また拒食に戻りますよ。
◆量よりも内容がおかしいです。きちんとご飯を食べてください。それがいちばんのダイエット。