今月11日(金)、左足のふくらはぎをかなりひどく打撲しました。 受




今月11日(金)、左足のふくらはぎをかなりひどく打撲しました。 受傷直後はふくらはぎ全体が腫れて、今日現在も通常歩行で左足を引きずっている状態です。 整形外科で受診したところ、骨には異常なしという診断結果で帰りに痛み止めを処方してもらいましたが、たまに痛みがある程度なので特段服用してはいません。 ただ、2~3日前ぐらいから、左足のくるぶしから先の足部全体が大きく腫れて靴が履けないぐらいになっているのと、あとこれが少し心配なのですが、足の一番底部の周囲をぐるりと囲むような青黒い内出血がかなり目立ってくるようになりました。 今では左足の指にも同様の症状が見られます。 ふくらはぎの打撲なのに内出血した血液が足の先まで降りるものなのでしょうか? また、どのくらいの期間で腫れや出血は治まっていくものでしょうか? 大まかな見込みで構いませんのでご教示ください。






さぞやご心配の事と思いますが、全く問題ありませんのでどうぞご安心を。
打撲によって皮下の組織に損傷を受けますが、この時静脈などもダメージを受けて内出血が起こります。
この出血は皮膚表面よりも深い場所で起こっているので、受傷直後よりも一定時間が経過してから「青痣」という形で目に見えるようになります。
出血は時間の経過と共に重力によって下に移動するため、ふくらはぎの打撲であっても、足首や足の裏にまで青痣が移動します。
また、それに伴い足首付近が浮腫む事もよくあります。
このような皮下出血は免疫細胞によって処理されますが、そこまでの平均はおよそ三週間です。
受傷直後は赤味の強い青ですが、やがて青黒くなり、最後には黄色っぽくなって消えて行きます。
そしてそれに伴って足の浮腫みも解消するので、やがては靴も普通に履けるようになります。
受傷部位を指で軽く押すと「ズキン」と鋭く痛む、或いは熱を持つようなら、患部に冷湿布(パテックスなどの貼るとヒンヤリするもの)を行い、その上からアイスノンや保冷剤などで冷却します。
また、患部を入浴などで温めないでください。
極力患部の安静を保ち、マッサージなども行わないでください。
受傷後一週間程度が過ぎると、患部を押してもズキンと痛まず、熱っぽい感じもしなくなります。
こうなったら患部を温めるようにしてください。
市販の使い捨てカイロをあてがったり、入浴でしっかり温めると早く回復します。
また、軽く撫で摩るようなマッサージを行うと、回復が早くなります。
以上のことを実行すれば、痛みや青痣も早く回復しますので、どうぞ安心してください。
何か質問があれば、後日必ず返信にて回答します。
どうぞご自愛くださいませ。
お大事に。