油絵、水彩画、その他、を混合して使用した時の 画面保護には何を使え




油絵、水彩画、その他、を混合して使用した時の
画面保護には何を使えばいいでしょうか? 油絵だけや、水彩画だけの画面保護なら
売っているのですが、様々な技法を混合した
場合の画面保護製品が見つけられなくて困っています。
また、急いで使えるものがいいです。
完成後、六かけ月後の使用などは探していません。
でけるだけ安い製品をさがしていますので
もしわかればリンク先を教えて下さい。
もし可能ならホルベインの製品で探しています。
急いでいますので早めに回答いただければありがたいです。






意味がわかりません。
水彩絵の具と油絵の具はまさに油と水、
一緒に書くのは不可能です。
ただ、油絵の具の下書きとして、アクリル絵の具を水に溶いて使用することは可能です。
また、水彩で描いた上にクレヨン、パステル、色鉛筆などで色を重ねることは出来ます。が、逆の方法では水彩絵の具は紙に乗りません。
画面保護は絵の具の性質を知った上でそれに合うものを使ねばなりません。
たんに「混合使用」では答えようがありません。
画面保護なら、ガラスやアクリルカバ-のついて額縁に入れればとりあえずオッケーです。
安いものが良いなら、サランラップがお勧めです。
◆油絵具を使っている時点で、アクリル、水彩系の保護剤は弾かれてしまうので、油絵用の保護剤を使うことになると思います。
ホルベイン製品でということであれば、ラピッドタブロー辺りでしょうか。
水彩など溶け出しやすい画材を併用しているのであれば、筆塗りの液体ワニスよりもスプレー版を使った方が良いと思います。
ただ、これらはあくまで油絵用のワニスなので、その他の画材部分にどういった影響が出るかわかりません。別の紙で試すなど作品への影響を確認してから使うのが安全だと思います。
◆アクリルの上に油絵具を使うと剥離します。
混合とはどういう意味か理解不能です。
油絵にオイルパステルは可能ですが。
どんな作品を作られたか知りませんが、とりあえず「アクリル板付額縁」しかないと思います。
◆知り合いの方が、アクリルで描いた後、全体にペインティングオイルを全体に塗って油彩で仕上げています。ペインティングオイルが保護剤となるそうです。
下がアクリルなら、すぐに上に塗ることができます。
公募展に出す際などの扱いは油彩となるそうです。
一般的なペインティングオイルで十分なようですよ。