ブロックチェーンとは一般的にはどのようなものですか。仮想通貨に使




ブロックチェーンとは一般的にはどのようなものですか。仮想通貨に使われるというのは分かるのですが、それ以外にも用途はあるようです。できるだけ分かりやすくお願いいたします。






非同期のデータベース更新技術です
通常、オンライン決済などはデータベース更新をリアルタイムで行います
これを同期というのですが、ブロックチェーンでは区切りを設けて更新作業が行われます
区切りを儲けることにより、1台の強力なサーバーに頼ること無く、家庭レベルのパソコンでの管理が可能となりました
通常のオンライン決済であれば、少数の業務用パソコンを用いますがブロックチェーンでは膨大な数の個人用パソコンを用います
少数であれば1台が何かしらの理由で可動しなくなるとメンテなどにそれなりのコストが必要ですが、安価なパソコンであれば1台落ちたとしても新たにもう一台買えばよく、その復旧作業の間にその他多数のパソコンが残っていればデータベースは保存されます
更新作業の都合上、時系列の記録に対して特に大きな力を発揮します
よって、頻繁に更新を行わないようなもので時間を重視する記録などには適しており、現在でも食品管理や配達の管理などで活躍しています
将来的には不動産登記や、今国会で話題の公文書の更新履歴の保存などでの活躍が見込まれます
◆あなたが人に物、お金を貸し借りする時にメモを書きます。
で、相手と自分も今後、取引があるごとにそのメモに加筆していきます。
さらにそのメモをあっちこちの人にコピーして渡します。
これであなたや相手が改ざんしようとしても、あっちこちの人のコピーは
変更できないので自分のメモを書き換えようがバレバレなのです。
一人か二人くらいなら他人の家に忍び込んでメモを変更できるでしょうが
数百人、数千人、数万人などムリです。
これがブロックチェーンの理屈です。