なぜ、自衛隊にはデブ、肥満のメタボ幹部やメタボ兵士がいるんですか




なぜ、自衛隊にはデブ、肥満のメタボ幹部やメタボ兵士がいるんですか? アメリカ軍や大日本帝国軍にはデブやメタボの将校、下士官、兵士はいないのに、なぜ、自衛隊にはデブのメタボ将校やメタボ兵士がいるんですか?






アメリカ軍もいるけどね。
何処の軍隊も海軍が酷いかな。艦に乗り込んでいるとどうしても運動不足になる。それでいて食事は軍隊基準のハイカロリー(食事は日に4食なんだけど、これシフト勤務の為で、そのうち3食を食べる事になっているんだけど、ガッツリ4食食べる人が結構いるし)。なので艦艇乗りはぽっちゃりさんが多い。
一応各自甲板上でランニングしたり筋トレしたりは推奨されているんだけど、推奨されているだけだし。
空母とか運動不足解消のフィットネスルームががっつりある。*海自もヘリ空母には小規模なのがある。アメリカさんのは規模がちょっとおかしいが。
陸さんとか空さんは現場は兎も角、後方はそんなに運動量ないからね。けれど、出される食事は現場基準のハイカロリー。実は軍隊は太りやすい環境です。*米軍は休憩室とかに甘いドリンクやドーナツが置かれているのでより酷い。
◆一言で言えば
どこの国のいつの時代の軍隊にも一定数います。
そして、今ドイツやイギリスやアメリカは肥満兵士が増えて割りと困ってたりします。
ついでに海軍、特に潜水艦乗りにはいつの時代も肥満が多いそうな(旧海軍の潜水艦にも肥満の下士官の話あるし)
潜水艦は、まともに運動出来ないし仕方ない部分はあります。
◆メタボ比率は米軍の方が多いのですがね、、、。
ただアメリカ軍はメタボになると表職(広報官など人目に出る役職)には選出されにくくなるのでそう見えるのかもですね。