The nation is lean in charismatic leadersその国はカリスマ的指導




The nation is lean in charismatic leaders.その国はカリスマ的指導者が不在である。のようになぜ、lean inが不足するという意味になるのでしょうか? イメージがつきやすいようにして頂けましたら、本当に嬉しいです。






lean (形容詞)の基本的な意味は「(何かに)乏しい」だから。
(その「何か」の内容を示すために「in + 名詞」と続けてある。)
日常ではこれ一語で「赤身である」とか「痩身である」とかいう意味で使われることが多いからわかりにくく感じるのかもしれないけど、元々は否定的な含蓄だった。
? 赤身の:lean in fat = 脂肪に乏しい
(元来は脂肪は大切な資源だったので、そういう「好ましい」ものが「乏しい」という感覚だった。それが一語で定着した。)
? 痩身の:lean in body mass/ bulk =体重/体脂に乏しい
(元来は体にある程度肉がついているのが好ましかったので、ガリガリに痩せている人は「あるべきものが不足している」というイメージだった。「金持ち=ふとっちょ」の感覚。これが一語で定着した。)
なので、お尋ねの例文の場合も、charismatic leaders が「好ましい」ものであるという前提がある。そして、この国はそれに「乏しい」ということ。(意味上は be lean in ~(s) = do not have many ~ / have few ~ なんだけれど、語法としては be lean in ~ を使う方が文語的/高級だというイメージがある。)
「何に」乏しいかは文脈によるけれど、内容的にわかる場合は lean 一語で表現することの方が多い。(=>意訳が必要になる。)お尋ねの文では補語句を成しているけど、日常的には単純な形容詞として使う方が便利なんで。。。。
? My wallet is lean right now.
今ちょっと、金がないんだよね。
? Strangely, our orchard is lean this year.
おかしなことに、今年はうちの果樹園であんまり果物がなっていない。
? The firm barely managed to survive the lean period after the crash.
その会社は、市場暴落後の厳しい時期に潰れる寸前だった。
ご参考まで。