シャツやブラウス類のアイロンがけです。肩のあたりが当てにくく、変




シャツやブラウス類のアイロンがけです。肩のあたりが当てにくく、変な折り目がついてもつまらないのでいつもパスしてます。なんか良い裏ワザありますか?






アイロン台の形状で、かなり違いがでます。
先が細くなった舟形で、脚は四足ではなく、ズボンやスカートの胴が通せる形のものを選びます。
間違っても床やテーブルに直置きのものだと、うまく当てられないでしょう。
先の細い部分に肩がくるようにしてあてますが、動画もあると思いますので見られては。
◆手にはめて、当てにくい細い部分を当てるグッズもありますが、袖のカフス部分やズボンの腰回りを当てる場合も多く、当てやすい台を買っておくほうが結局は得だと思います。
◆仕上げ馬 というものを使います。肩や袖口に入れ込んでアイロンが当てられます。