ダイエットですが 摂取カロリーを減らしたければ 食べなければいい 摂




ダイエットですが 摂取カロリーを減らしたければ
食べなければいい
摂取カロリーが最低限になれば
恒常的に運動しなくても痩せる
と言う考え方では
ダメなのは何故ですか?






人体はそれほど単純な構造ではないから
タダのカロリーの和差だけではうまくいかないのです。
カロリーを減らすにしても基礎代謝以下に絞れば
体質に変化が起きて、きれいな痩身はできず
贅肉太りのある筋肉痩せといういびつなやせかたしか
しません。
きれいに痩せるためには、基礎代謝は欠かしては
決してうまく行きません。
だからカロリー摂取をキチンと考えて、
更に食事のバランスも考えないとダメで
単純にカロリーだけで考えるのは、ダメなのです。
◆痩せる仕組みの考え方としては問題ないですし、運動も不要なのは間違いないですが、「食べたい気持ち」を変えることをしなければ、痩せても元に戻るので、ダイエットは理論だけでは上手くは行かない問題があります。
◆飢餓感に勝てずに過食になり、失敗する場合がほとんどだからです。
痩せたとしても、適切な栄養がないので、醜く痩せる場合が多いです。