フィジークとかボディービルの大会でてる方って目に見えてつかめる体




フィジークとかボディービルの大会でてる方って目に見えてつかめる体の脂肪なんてものは存在しなくなるまで絞るんですか?例えばお尻の脂肪とか腰の脂肪です。






絞れてくると下っ腹に血管がミミズのように浮き上がってきます、更にそこから絞って尻のカットが出て完了な感じです
掴めるか掴めるないかで言えば皮があるので摘まめますよ
◆皮を挟んで計測する機械を使って自分の体がよく見える所まで絞ります。
体脂肪3%とか言っている人がいますが、ビルダーとかは体脂肪は計りません。
と、いいますか計れません。筋肉が多いとコンテストぎりぎりの限界まで絞っても体脂肪30とかでます。
掴んでも皮だけ状態にして塩分抜いて水分を抜いてパキッと感を出します。
◆腹筋や腰の脂肪はつかめるようでは論外、恥ずかしくてステージには立てないレベルだと思います。
一番最後に残るのはお尻の脂肪と聞きます。
体脂肪率3%で、お尻にしか脂肪がないような状態だそうです。プロボディビルなら、このあたりのレベルのバキバキのお尻が拝めます。
◆フィジーク選手は存じませんが、ビルダーのお尻は筋肉の形が見て取れるほど、筋が入るほど絞っていますね。
◆皮しかないとこまで絞ります。
絞りきれない人もいます。
ストイックさが足りないので減点になります。