次のうち、カロリー制限などの食事療法におけるダイエットにおいて、




次のうち、カロリー制限などの食事療法におけるダイエットにおいて、
なるべく控えた方が良いものはどれでしょうか。 全く食べないというわけではなく、あくまでも「なるべく控えた方が良い」「食べてもいいけど痩せにくくなる傾向がある」といった感じでお答え頂ければ幸いです
・炭水化物
・揚げ物
・お肉全般
・チーズ
・豆腐そうめん
・味噌汁
・カップスープ(クリーム系)






揚げ物、カップスープ。
どれも食べ過ぎる傾向が強くなりやすい。
カップスープは物足りないと、間食のようの食べてしまうとか、カップ麺のごとく無駄食いを助長する場合もある。
買い置きできるインスタント系は注意が必要。
お肉。
食べてOKだけど、どの部位を選択し味付けが問題。
脂が多い部位であり、焼き肉のタレを使って食べるとかは控えるべき。
バラ肉を使う中華料理の回鍋肉を食べ過ぎれば・・ヤバイレベル。
肥満体なら、プラスで炭水化物。
日頃の食べ過ぎで太っているので、糖質を控える意識がないとダイエットは始まりません・・・・
◆>>>カロリー制限などの食事療法
摂取カロリーに上限を設ける、の意味であれば
どれも「量」に気をつければOKじゃないの?
まあ
しいて言うのならば
>>>味噌汁
>>>カップスープ(クリーム系)
辺り、、、かなぁ~
「塩分高め」な食品ネ、、、
塩分は水分を呼び込むし、高血圧の元にもなるし
◆単品で済ませないで栄養バランスが大事なんだと思います
一汁三菜で、ご飯、味噌汁、漬物、サラダ、おかずだと太らないですよ
マグネシウム、発酵食品、食物繊維を摂ると便秘解消になります
たっぷり水分補給も心がけてください
極端に食べ過ぎると太るってだけです
◆食品でダイエット効果が確認されたことはない
何かを食べる・食べないことはダイエットになったことがない
食事に関して制限を行うのは肥満治療の場合のみ
ダイエットにおける食事は栄養不足になれば痩せにくくなる、摂取も同様、栄養管理以外にない
◆・炭水化物(糖質)
・揚げ物(からあげダイエットならOKかも)
◆なるべく控えた方が良いもの。
・揚げ物
・カップスープ(クリーム系)
残りは適度に。