弓道についてです。 高校から弓道部に入って、まだ1ヶ月くらいです。




弓道についてです。 高校から弓道部に入って、まだ1ヶ月くらいです。
射法八節から始まって、ゴム弓、手の内、素引きまできました。
ある程度素引きができるようになったのですが、ある日、その日を変わらず練習していたら、妻手に痛みを感じました。
引く時は自然と人差し指、中指、薬指で弦を引いているのですが、特に中指が痛く、触ってみると、正座を長時間し続けて、痺れの先に来たような、感覚がない状態になっていました。
少し休憩しても治らなかったので、諦めてその日は練習したのですが、家に帰ってからもずっと痺れたままでした。
引く時に血が止まって痺れたのだと思うのですが、どうやって防げばいいでしょうか?
それと、手の内のやりすぎで親指と人差し指の間の股が痛いです。
あと、妻手の親指以外の指を全部曲げるのが痛く、その状態のまま床などに押し付けると、手の甲が痛くなります。
テーピングや湿布などが必要でしょうか?
テーピングが必要ならやり方も教えていただけると嬉しいです。






①妻手は腱鞘炎、②手の内の虎口は最初はまだ手の皮が厚くなっていない、③弓手の伸筋(伸ばす筋肉)が痛いのも手首か前腕の腱鞘炎というのが、素人診断です。
これまで行っていないルーチン運動を休息を入れずに始めたためかと思います。
休息日は、大変重要なことです。
素引きなどは弓道用の筋肉などを作るためとともに型造りが目的ですが、練習で疲労が溜まっていてばかりでは筋肉は付きませんし、リフレッシュしないと型も悪いクセが付く原因になります。
余談ですが、わたしが部活動指導員のときは、グラスやカーボンといえど弓での素引きは弓の弓力が早く落ちますので、ゴムバンドで弓力調整したゴム弓練習を中心にしていましたが、学校の指導者の方針もあるので、そこは指導者の方針に従って下さい。
とりあえず整形外科に行かれたほうが賢明でしょう。
湿布と思いますが、テーピングだと素人の技術では効果がでないこともあります。
主様はいろいろな箇所を傷められていますが、弓道を始められたばかりだと、そんな症状も出て当たり前かなという部分もありますが、やはり専門医に行かれたほうが良いと思います。