こんばんは。 私は現在女子校に通っている14歳の中学三年生です。 私




こんばんは。 私は現在女子校に通っている14歳の中学三年生です。
私は人生ずっと自分の体型に満足したことがありません。小学校四年生からダイエットを始めて、今までずっとダイエットをしているのですが一度も理想の体型になったことが無いのです。
でも、小学校の時、周りからは「痩せてて羨ましい」「全然細い」と言われていて、その時心の中では「全然太っているのに」「お世辞やめてほしい」「本当に自分は太っている、醜い」と思っていました。今考えるとその時、普通の子よりは痩せている方でした。
そしてそこから中学生になり自分の太っている体型が1番気になるのに、食欲もどんどん止まらなくなっていって食べ続けてしまい、結局普通の人よりも重めの体重になってしまいました。(147センチくらいで40キロ前後?)
流石に本当に太っているのは嫌だと思い、中2になる前の春休みに私の好きなアイドルの真似で過酷な不健康なダイエットをしました。
そのダイエット内容は、
朝ごはん→リンゴ一個
昼ごはん→バナナ2本
というのを一週間続けるというものです。
一週間の間食べたかったけど食べたら今までの頑張りが全て戻ると思い、なんとか耐えきりました。すると一週間後には体重が5キロほど減って49キロから44キロになりました。(身長153?)私はそれでもまだまだベストでは無いと思ったけど前よりはお腹がぺったんこで少し満足しました。そこで頑張ったからご褒美にと、すこしご飯を摘みました。そしたら、食欲が止まらなくなり気づいたら3日で減った体重は全て戻り、始めた時よりも3キロほど増えてしまったのです。私にとって太ることが1番人生で嫌なことなのに、、、、本当に最悪でした。そのダイエットを終えてから食べる量が異常になりました。
それからまた何日か食用を抑えて見たりするけど、一気にまた爆発して一気に暴飲暴食。また、太るのが嫌でご飯を抜いて、でもまた何日かすると暴飲暴食。
それを繰り返してもう一年以上たちました。
今の食生活は、
食べたく無い時は1日400カロリー以下。
たまにすこしでも何か食べようかなと思って食べると止まらなくなり、食べ終わった後にすべて吐きたいと思うくらい大きな罪悪感に襲われます。
食べたく無いけど本当はすごく食べたいんです。でも食べるのが怖くて、でも結果的に食べてしまう時もあって罪悪感に襲われます。何をするにもご飯のことを考えています。
私にとって痩せていることが、可愛いことよりも綺麗なことよりも何よりも大事なんです。でも私は153㎝の48キロ。全然痩せてなんていません。そんな自分が本当に憎くて憎くて本当に醜いです。
何度も何度も体重計に乗りますが全然体重も減らないし…どうすればいいんでしょうか、1日三食なんて絶対に食べたく無いし、でも何も食べないと耐えられなくて過食してしまうし、でもご飯やパンを食べるとすごい罪悪感で次の日は何も食べたくなくなるし、サラダやダイエット食を試して見ても結果的に何かを過食してしまうし…
私は何かの病気ですか?
本当に辛いです。早く痩せてガリガリになって自分に自信をつけたいです。こんな容姿で本当は外にも出たく無いし特に学校になっていきたくありません。。。友達にも痩せてから会いたいです。辛いです。
本当に自分の愚痴みたいにダラダラと長文すみません。。。こんなわかりづらい文章ですが、私はなにかの病気なのか、とかアドバイスとかくれる方いたら是非お願い致します…






全然やせて無いですし、ちゃんと痩せることをしていませんから。
ちゃんと痩せない原因は「早く」「急いで」です。
時間をかける、急がない、ゆっくりと、だったら確実に痩せるんですよ。
急ぐと逆効果で全然痩せないんです、大変なことをすればするだけ無駄、体を壊すだけの失敗。それが『急ぐ』です。
急ぐのが何でそんなに良くないかというと
「習慣の改善」になってないから、体のことが分かってない。
体は、常に長くあった状態を保とうとします(ホメオスタシス)
これがあるから急に体に変化があっても元の常態に戻れるんです。
急に大きく変えようとしたら、体もものすごい力で戻ってきます、「振り子」と同じです。リバウンドって振り子のように戻るでしょ。
だから賢い痩せ方は、振り子を揺らさないように、こっそりと、ゆっくりと、時間をかけてじわじわ変化させることなんです。
時間をかけるんだから、食事や運動の習慣がつけるのにもってこいですし、大変じゃないから続けていけるし。
コツは大変じゃないことをすること。
大変だったら長続きしないから。
急がば回れです。
ダイエットはイベントにしたら駄目。生活にしなきゃ。
習慣を改善していくこと、これだけのことなんですよ。
だから痩せることを習慣にしていく、姿勢良く歩く、運動する、ゆっくり良く噛んで食べる、腹八分。。。など。
◆自転車ダイエットの方法は?
毎日ウォーキングを1時間する、毎日ランニングを1時間する、と考えると少し辛くなってしまいますね。でもウォーキングをするよりもランニングをするよりも自転車をこぐ方が消費カロリーは激しいのです。
効率的に消費カロリーをあげるためには、自転車に乗っている姿勢が重要で、自転車のサドルの部分を5センチあげるだけでも効果は増えるそうです。
そしてペダルの部分もただ漕ぐだけではなく
「今ふくらはぎに効いている」
「今太ももに効いている」
と意識しながらつま先で漕ぐといいでしょう。
ダイエット効果を期待してギアを重く設定しすぎると無酸素運動になってしまい効果は半減してしまうので注意が必要です。
効果的な時間は?
自転車ダイエットなど運動することはどうしても疲れてしまうので少ししたら「今日は終わり!」と決めてしまいがちです。
しかし自転車ダイエットの効果的な時間は20分頃からだと言われています。
カロリーが消費されるのは、始めてから20分以降運動をしている時だからです。
自転車ダイエットの効果をより得られる時間は、時速20キロを30分ほど継続して漕ぐことです。
そうすることによってウォーキングを同じ時間した時よりも消費カロリーが多くなるでしょう。
自分で時速20キロで継続して走ることは考えるだけで難しいですが、自転車を時速20キロで漕ぎ続けることはできそうな気がしますね。
そして時速を2倍、3倍などと自分の出来る範囲でスピードを上げていくとそれに比例するように消費カロリーも上がっていきます。
しかしあまりにスピードを上げすぎて身体が筋肉痛で動かなくなったり、無酸素運動になって効果が半減する可能性がありますので注意が必要です。