肩こりを治す方法教えてください




肩こりを治す方法教えてください






肩の血行を良くすることでかなり改善します。40℃くらいの温めの湯に少し長く入ることで良くなります。
肩を冷やすことは厳禁です。冷やすと肩こりが酷くなります。湿布薬も効果があります。冷湿布よりも、トウガラシなどの成分が加わった温感タイプの湿布の方が良い場合もあります。
肩こりはさまざまな原因があります。酷くてなかなか治らない場合は、整形外科医院で診てもらってください。骨に異常がなく原因不明の場合は、微妙な首や背骨の並びの異常から確認できることもあり、その場合は整体やマッサージが効果がある状態のときもあります。
私は肩こりや腰痛が酷いときに整形外科へ通院して、鎮痛剤と筋肉の緊張をほぐす薬と、消炎鎮痛成分が含まれた塗り薬を処方されもらってきて、それらの薬を続けたために改善したこともあります。
あと、首の骨の並びが原因で肩こりになる場合があり、整形外科でレントゲン診断後に首の牽引のリハビリを行うこともあります。
とにかく、一度整形外科医院へ行って診てもらった方が良いです。素人判断ではかえって悪化させてしまう恐れもあります。
◆まずは、質問者様ご自身の姿勢を見直してください。
顎が前に出たりしてストレートネック気味になったいませんか。
正しい姿勢がとても重要な要素となりますので、↓ご参考まで。
↓NHK「ためしてガッテン」より。
↓「まとめ」はこちら。
お大事に。m(_ _)m
↓>こんばんは・・・・両肩をぐるぐる回すことです。
↑このデタラメ回答で有名な○○カテマスは無視してください。
肩こりが酷い時に両肩をぐるぐる回したりしてはいけません。
「ネオジューム」ではなく、「ネオジム/ネオジウム」です。
◆こんばんは・・・・
両肩をぐるぐる回すことです。
それとも強力な「ネオジューム磁石」を肩に当てても効果がありますよ。
ネオジューム磁石でア〇ゾンで検索すると出てきます。
この画像の内の二枚をはがして一枚を片方の肩に、もう一枚を反対の肩に乗せます。
落ちない様に絆創膏で止めておきます。
効果てきめんですよ、是非お試しあれ。
◆「慢性的な首こり、肩こり、腰痛の原因は患部にはない。」
これが私の結論です。
後ろ合掌はできますか?
自宅でのストレッチをお勧めします。
鏡を見て肩の高さ違いがないか確認してみてください。状態の確認は非常に重要でした。
体の歪みや姿勢の悪さがあれば是正は必須と考えます。
結構いるんですよ、スマホやパソコンの長時間利用で無意識に左右の肩が上がっている方。
私がまさにそれでした。
首こり、肩こり、眼精疲労、ドライアイ、めまい、顎関節症、更に多くの身体的な症状がありましたが、全て自力で治しました。
体の歪みに注目してみてください。
鏡に向かって左右の肩の高さを確認してみてください。
あと、巻き肩とも言われる肩の前傾ですね。
慢性的な首こり、肩こりに悩んで、整形外科や整体、カイロプラクティックに行っても治らなかったのですが、そもそも原因は首や肩では無かったことに気がつきました。
背中だったのです。
厳密に言えば胸椎、肋椎関節の歪み、旋回、肩甲骨周辺の筋肉の緊張、こりだということになると思います。
ちょっとやってみてもらいたいのですが、ヨガのポーズでよくある「後ろ合掌のポーズ」はできますか?
できれば良いのですが、出来ない場合はどちらの手が合わせにくいかで筋肉が堅くなっている側が分ると思います。
私は明らかに利き手の右側が合わせにくかったです。
この事に気がついて首こりや肩こりを治すことができましたが、これによる良い影響は本当に大きかったのです。
対応としては自宅でストレッチが重要だと考えます。
当初は私も整体やカイロに行ってましたが、自分で問題の箇所を感じながら取り組んだ方が効率が良かったです。
特に重要なのは「第3、第4胸椎」だと考えています。
頭を下げた時に首の後ろに出っ張りがあると思いますが、それが第7頚椎でその下3番目、4番目の骨ですね。
まずは背中のストレッチを進めてみてください。
やって良かったストレッチをまとめていますので、辿り着けたら参考になさってください。
◆彼女に、丁寧にもんでもらう。