老犬の介護についてアドバイス下さい。10歳のメスのグレートデーンが




老犬の介護についてアドバイス下さい。10歳のメスのグレートデーンがおります。元気一杯だったのに、ある日、子宮蓄膿症になって以来、一気にガタが来て現在後ろ足が弱り歩けなくなってしまいました。 家族で介護していますが、超大型犬の彼女は重く、床擦れ予防体位を変えるのも大変です。
1つお聞きしたいのが、家族の中でもメインに彼女を介護してくれている母が「ちょっと過保護すぎない?」というくらい介護しすぎて、その結果、体を壊しています。
具体的には、夜泣きをして可哀想なので玄関で寝ている彼女に添い寝する毎日→玄関で寝ているので母が風邪をひく等。
後ろ足が動かない以外は、正直、上半身はピンピンしていてとても元気です。
餌も口元にボールを持っていけば一人で食べるのに、母がスプーンで食べさせて甘やかすので、今では餌を目の前に置いても一人で食べずに母をキュンキュン鳴いてずっと呼んでます。
こんな感じで可哀想だと甘やかす母→ワガママになっていく犬→手に負えなくなってくる他の家族→母、自分のまいた種で介護疲れで体を壊す
の悪循環ができていて、私を含め他の家族は疑問符だらけです。
母を説得しようにも「可哀想よ!!」一点張り。
老犬介護を経験した方、犬の飼育に経験豊富な方、我が家の今の状況は私個人的には良くくないと思うのですが、アドバイスください。
母の犬への介護の仕方、現在の犬の様子から判断した適切な介護などなど






食事は頭を高くして与えるほうがいいみたいです。
姿勢や飲み込む力が弱いと誤嚥する可能性があるので気を付けてあげて下さいね
お母様のスプーンで与えるのも間違ってはいないようです。
私も小型の老犬を介護中です。
出来るだけ留守番させないように、主人と交代で家にいるようにしています。
夜泣きがあるので私は老犬と一緒にリビングで寝るようになり1年近くが立ちます。
簡易的な布団なので最近では腰が痛くて、座ったり立ったりしても痛みがでるようになってきました。
夜泣きで起こされるのでずっと寝不足も続いています。
犬のご飯は半分手作り食にしています。
ミンチ肉と野菜とその他サプリメントを混ぜて、お湯で柔らかくしたドッグードと混ぜてあげています。
犬の寿命は短いです。
必ずくるお別れを後悔しないように心掛けて日々過ごしています。
超大型犬の10才と言えばかなりの長生きですよね
お母様の思うようにさせてあげてもいいと思います。
◆グレートデーンの介護はそれはそれは大変な事でしょうね。
子宮蓄膿症は手術をして完治したのですか?
手術の後、後ろ足が弱くなってしまったという事と仮定して回答します。
グレートデーンで10歳、さらに自力で立ち上がりができないとなると、たとえ今は上半身がピンピンしてたとしても残された時間はそう長くはないです。
ご家族は大変だと思いますが、お母様の気の済むようにさせてあげるのが一番と思いますよ。
可能であれば玄関ではなく部屋の中に上げて添い寝できれば、お母様も体が楽かと思います。
もう、しつけとか上下関係等を考える時期はとうに過ぎています。
かなりの存在感のある子でしょうからご家族が悔いを残さない事を第一に、できる範囲の介護をしていったほうが良いと思います。
◆主さんの考えてることになると思います。
犬は縦社会です。
また鳴けば飼い主が来てくれると
悪い知恵もついてしまいます。
人間と同じで、できることは自分でやらないとどんどん弱っていきます。
可哀想にさせているのは、お母様ですよ。
説得するしかない、またはお医者さんから直接お母様に言ってもらうのはいかがですか?
グレートデンなどの超大型種は短命の傾向がありますし、動物は弱ったところをみせないので精いっぱい一緒に時間を過ごしてあげてください。