高校二年生の女子です。 私は中1の頃23回生理が来たあと 過度なダイ




高校二年生の女子です。
私は中1の頃2.3回生理が来たあと
過度なダイエットにより無月経になってしまいました。体重は中学3年生頃には元に戻り、今は軽く減量しましたが、適正圏内の体重では あります!
だけど現在も月経は止まったままです。
半年前に採血の検査をした時に卵胞刺激ホルモン、エストロゲン?エストラジオール?が閉経値でした。
もう一度検査してみたほうが良いですか?
また、無月経だった期間が長いほど治療は時間がかかるのでしょうか。
薬などを使って再開させても赤ちゃんは産めますか??
教えてください( ; ; )






以下、長文です。
初潮は、中1で、初回?カウントして4回目の時期から過度ダイエットをされたのですね? → 視床下部・下垂体に与えてしまった損傷の時期が早すぎるので、”続発症”に分類されず “原発性” により近い”第二の無月経”の重症だと診断されると思います。
ホルモンの受容体等、作成される1番の成長の大切な時期だから……です。ダイエットサプリも利用されてたら、更に厄介です。体重を戻して様子をみても「正常月経」には戻りません。解りやすく表現すると、下垂体・視床下部が通常はスムーズにシグナルがいくのが”錆びつき”が増し、卵巣機能も停止に近い状態、子宮・卵巣も成長しないまま「硬く萎縮」しはじめているハズです。薬では萎縮は元りません。
Q?FSHが異常高値ですね?
「根底の治療薬」については聞かれて(知られてない)ないと思います。これが、近道であり、下垂体・視床下部の反応を呼び起してみる薬です。ですが、現在、故意によるダイエットによる損傷理由で、処方する医師は限られています。副作用はありません。
「治療しない事の方が、一生、低エストロゲン状態状況体を背負う事になります。」これは、ピルでも合成ホルモン剤でもありません。
低エストロゲン状態とは。本来、一生、健康体で生きて行かなきゃならないのができなくなる!背負う事になる!一生!という事です。要約すると。深く説明しても現実味・関心がないと思うので、解りやすい以下のみ↓
当然、バストも成長が止まります。彼氏ができたとして、大人の付きあいの上で身体が上手く反応しません。男性化してくるので、体毛等少し太く濃くなります。逆に太られる方もいます。理由は、必要なエストロゲンが分泌されず、代謝力が落ちるからです。するとまた”極端な”ダイエットをしますよね?普通に食べて、軽度なエクサで引き締める!のは大丈夫ですが。
ちなみに、副作用とは何か……理解されてますか?
(普段、誰でも利用する鎮痛剤や胃薬にも副作用はありますょ)
妊娠ができるか?できないかは、解りません。どれだけの損傷度があるのか、診断に行かれてませんよね?行きますか?行けますか?(下垂体の内分泌医)
→下垂体がついてないとダメです!
将来、限りなく、高度不妊症に入ると思います。
それ迄に、早発閉経になってしまうかもしれません。
不妊症の治療というのは、最低、100万?新車の普通車が購入できる金額が必要です。労力、時間もかかり、何より、体に負担(質問者さんが気にされてる強度副作用)がかかり、精神的にも大変です。数少ないクリニックの高度医療不妊外来はありますが、通えたらよいですが……、未熟卵を体外で”培養”して成長させたり、卵子・精子を凍結したりしますが、金額が数十万?百万単位必要です。やったから100%成功する……は、ありません!海外にいき、他人の卵子を提供して貰われてる方もいます。
マラソンや新体操、フィギュア女子も同じで、ダイエットを強要されるので、質問者さん以上に、体重がグラム単位で増える精神的な恐怖を持たれ、女性としての一生を台無しにされます。彼女らは、競技中はそれで後悔は決してしない!と言われてますが……果たして、ココロが成人したらどうでしょうね?日常生活で、疲労骨折と戦いながら一生、生きられます。
☆ きちんと深く親身になって診てくれる医師と出会うのに、相当、月数?年数がかかると思います。治療する気があるのなら、面倒臭がらず、行かれてみて下さい。
☆ ホルモン値に関しては、「バイオリズム」があるので、婦人科で測る部分に関しては、あまり、正確ではありません。それぞれのホルモン値が分泌する時期に、それぞれ各ホルモン値を計測しなければなりません。下垂体の内分泌科で →「 ホルモン負荷テスト!」をされます。これが全体のホルモンや関係する臓器の稼働率等も検査され、相互的に状態を判断できます。
◆付け足します。
とりあえず、黄体剤で「消退出血」をさせないとダメです。
古膜があるからです。← 血の固まりが、かさぶた化している状態。放置すれば、する程、はがれません。!(※これは、正常生理ではありません!)
なかなか剥がれないので、最初は痛みが過度にあると思いますが……。
これが、”内膜症” になります。→ 癌化するかもしれません。
◆早急に受診して治療すべきです。
放置すれば、このまま女性ホルモンの分泌が止まり、閉経と同じ状況になります。
もちろん将来妊娠を希望しても無排卵だと妊娠できません。
本来一番女性ホルモンが多い年代に女性ホルモンが減少していると、高齢者と同じで、肌のツヤやはりがなくなります。
骨も脆くなります。
どんな薬にも副作用はあります。
治療するためには、ある意味副作用があっても治療を優先すべきです。
治療が終われば薬も必要なくなります。一時的なことです。
もう一度受診して治療しましょう。
◆生理が来て数年間はホルモンバランスが不安定なので来た直後から二年以上無月経なら治療しない限り正常に来ないと思います。
このまま来ないのを放置すると子宮が萎縮して妊娠できなくなる可能性が高いので早めの受診と検査を薦めます。
また生理が正常に来ても排卵がなければ妊娠できないので将来妊娠したい場合は基礎体温をつけて排卵しているか確認して下さい。
手遅れになってからでは遅いので。
◆無月経の期間が長いほど
子宮や卵巣の機能が衰えている可能性は高いでしょう。
半年前に検査した後の治療はしましたか?
体重が戻ったのなら、生理再開のきっかけとして
ホルモン投与することもありますよ。
こちら参考にどうぞ