ダイエットについてです。 夕食ほぼ抜き(ヨーグルトやゼリーなど適当




ダイエットについてです。 夕食ほぼ抜き(ヨーグルトやゼリーなど適当なものを食べる)にして何キロか痩せてからまた夕食を食べるようにしてプラス運動もしたら体重維持できると思いますか?
他にはきゅうり、白湯、ストレッチ、マッサージやるつもりです。あとジュースとお菓子控えて、ご飯も食べすぎないようにします。
ちなみに159cm59kg。
1年間で6kg、2年間で10kg増えました。
運動は全くやってません。
できるなら10kg痩せたいですが今は去年の体重に戻りたいです、、
1、2kg単位ですが痩せたり太ったりを繰り返していて着々と太っていってます。最近で一番痩せていたのは3月の57kgです。






体重の増加は単純に足し算引き算の差額ですので
あなたは、消費よりも供給が勝っているから、体重が増えているのです。
今の感覚では、何をやっても太ると思います。夕食を食べないのは、飢餓状態になり逆に栄養を貯めようとする体質になるのでNGです。
まだ標準体重の+10%ぐらいなので、9時以降食べない、まとめ食いせずに、こまめに食べる。低糖質ダイエットを意識してみる。
◆ご丁寧にありがとうございます!!
夕食を全く食べないわけではなく野菜だけ、おかずだけとかでも飢餓状態ってやつになりますか?
◆完全燃焼は人類の見果てぬ夢です。
人体が完全燃焼しているとか有り得ないでしょう。
つまり取込んだ燃料は非効率に消費されます。
単純な足し算や引き算ではありません。
単純にカロリー計算を唱える人は他人を食事制限から
摂食障害へと人生をパーにするリスクに引きずり込む
あくにんと思っています。
脂肪がつく身体は新陳代謝が低下しているからです。
新陳代謝をアップすると脂肪は勿体ないことに
燃焼もしないで排泄されてしまいます。
運動とか半身浴とかの効果は脂肪を燃焼するより
新陳代謝がアップすることの方が重要です。
なので何分したとか何キロウォーキングしたとか
やっても新陳代謝がアップしないような方法では
意味がありません。
汗がにじむくらいの状態を30分以上続けることが
重要です。
何故こういうことが言えるようになったかというと
本人が全く生活を変えないのに余ったお肉がズボンの
上に垂れるようなすんごいお腹を私がくびれを作ったからです。
昨晩も左足の太ももの方が太い女性の太ももを細くしました。
またずんぐりした男性に脇腹の少し後ろの肉を取って証明し、
首が凝っているというので首の脂肪を取りました。
方法は私が手をあてるだけです。
私の手は非常に温かくて触った場所の新陳代謝をアップします。
触ってから半日くらいは新陳代謝のアップが続くようで
翌朝まで脂肪が落ち続けるようです。
なので世の中の全てのダイエット方法が私にはバカバカしいです。
また部分痩せが出来ないとか言っている人がバカにしか思えません。
私は手で部分から脂肪を落とすからです。
当然知人の女性達にエステを要望されてます。
脂肪が落ちる理由が温かさだと思い、温めグッズを探すと色々ありました。
使うと私のような大きな力ではありませんがやはり脂肪は落ちてますね。
私自身は自分の身体に手をあてるのは身体が固いこともあり体勢が苦しいです。
なので寝る時に「あずきのチカラ」の首肩用、目元用、お腹用の
3つを電子レンジでチンして乗せています。
直ぐに眠りに落ちるのも良いですね。
脂肪を落とせると徐々に数値目標がどうでもよくなります。
例のお腹が物凄かった女性も最初はウエストとか体重を計り喜んでいましたが
今はこのようなズボンや服が着れるようになったと外見だけしか興味を持たなくなったようです。