栄養の取りすぎも健康には良くないですか? 栄養の取りすぎは胃腸の病




栄養の取りすぎも健康には良くないですか? 栄養の取りすぎは胃腸の病気・肥満・高血圧・ガン等になりやすいですか?
多少の栄養失調のほうが健康に良いですか?






「たんぱく質」「脂質」「ビタミン」「ミネラル」はしっかり満たすほうがよく、
「炭水化物(糖質+食物繊維)」は、とり「すぎ」ないほうがいいです。
「すぎ」が弊害があります。
・・・・・・・
必須栄養素は、足らないと弊害があるそうです。
私はMEC食をしていますが、
糖質制限の1種ですが、
「まず、必須栄養素を満たすのが先決」というふうです。
「①炭水化物(糖質+食物繊維)」
「②たんぱく質」「③脂質」「④ビタミン」「⑤ミネラル」
必須栄養素は②③④⑤です。
───────────
厚生労働省
【メタボリックシンドロームのメカニズム(2) アディポサイトカイン編 】
内臓脂肪が増えるのは動脈硬化に響くそうです。
高血圧になる作用に影響したり……
────────────
食べ物のコレステロールと
血中のコレステロール値があって
食べ物のコレステロールは、不足だと健康に悪いそうです。
『健康診断「本当の基準値」完全版ハンドブック』980円+税
●コレステロールの項
コレステロールは「③脂質」の一部
①コレステロールは、細胞膜の材料です。
・コレステロール摂取不足だと、細胞膜が貧弱で、
・細胞に菌やウイルスが侵入しやすい。
・たとえば、ある種のガン、肺炎を引き起こしやすくなる。★これ怖いと思いました。インフルエンザなんかも関係あるみたいです。
②コレステロールは、脳神経細胞の材料です。
・コレステロール摂取不足だと、電気信号の絶縁が悪くなる
・たとえば、記憶消失、うつ病、睡眠障害が起こりやすい。
③コレステロールは、ホルモンの原料です。
・副腎皮質ホルモン、男性ホルモン、女性ホルモン
④コレステロールは、消化液(胆汁)の原料です。
・コレステロール摂取不足だと消化液が不十分。
・なので、消化機能の低下
⑤コレステロールは、体内で合成するビタミンDの原料
・コレステロール摂取不足だと骨がもろくなり、
骨折を起こしやすい。
────────────────
『オリーブオイル・サラダ油は今すぐやめなさい』綜合図書 1000円+税
51ページ
◎LDLコレステロール値が高いほど、死亡率は下がります
・コレステロールが多いことによってガンが防げている
体内の免疫システムには、がん細胞を発見すると増殖して攻撃する「細胞障害性Tセル」というリンパ球があります。
それが増殖するとき、コレステロールが必要なのです。
また、発生した異常細胞をがんだと認識する時にも、コレステロールが必要です。
体内にコレステロールが少ないと、がん細胞の発見も攻撃もできなくなってしまいます。
食事で、動物性脂肪やコレステロールを多くとっている人ほど、脳梗塞での死亡率が低くなることもわかってきました。血管壁の材料になるコレステロールは、しっかり供給したほうがいいのでしょう。
結論として、長生きのためには、コレステロール悪者説を見限って、肉を食べることといえます。
(うつしました)
────────────
オムロン/高脂血症で注意すべきは「レムナント」と「小型LDL」
動脈硬化を促進する悪玉は「レムナント」と「小型LDL」。
「LDLコレステロール」と「小型LDLコレステロール」は文字は似てますが別物です。
「LDLコレステロール」が悪玉と言うのは間違いです。
炭水化物(糖質)の食べ「過ぎ」をやめると、「小型LDL」「レムナント」が改善します。
────────
ガンは原因はいろいろですが、その一部で、
食べ物のあぶらとガンの関係で言うと、、、、
「リノール酸」は健康への弊害がみられる。
体に多く入ると体内で炎症が増え、炎症が細胞を傷つけ、ガン、アレルギー、アトピー、etcのきっかけになる可能性がけっこうあると思われる(人間で実験するわけにいかないので、マウスの研究です)
「アルファ-リノレン酸」は違う
どのあぶらにも「リノール酸」と「アルファ-リノレン酸」が含まれますが
体内に入るのは「椅子取りゲーム」で勝敗が決まるらしく
「リノール酸の割合の多いあぶら」
「アルファ-リノレン酸の割合の多いあぶら」
のような視点で選ぶと良いそうです。
なので、「アマニ油」や「エゴマ油」が流行ってるみたいです。
『オリーブオイル・サラダ油は今すぐやめなさい』より
─────────
「リノール酸」が体についたのをダイエットで落とそうとする場合、落ちにくい。
「アルファ-リノレン酸」だとそうでもない。
のような違いもあるそうです。
(同じ本で)
─────────
参考にした本は
『オリーブオイル・サラダ油は今すぐやめなさい』
『肉・卵・チーズをたっぷりとって1年で50㎏痩せました』
『肉・卵・チーズ MEC食でボケない 老けない 疲れない』
『健康診断「本当の基準値」完全版ハンドブック』
『炭水化物の食べすぎで早死にしてはいけません』
炭水化物がダメっていう訳じゃなく、炭水化物の食べ【過ぎ】が弊害があります。