1ヶ月で5キロ減を目指しています。 簡単ではないと思いますが、集中し




1ヶ月で5キロ減を目指しています。 簡単ではないと思いますが、集中して痩せたいです。
過去にこのようなダイエットに成功した方、どのような方法で成功されたのか、気をつける点など知りたいです。
1日の摂取カロリーや空腹に耐えられない時の完食方法など教えて頂けたらありがたいです。






私には幾ら食べても体重が増えなくなる限界点が有りました。最高体重88.6kg16%
その時点で、1食食べ損なうと1kgいつもより軽くなります。
1日、4人前の食生活を10日間 2人前にしたら、8kg 体重が減りました。
これを1ヶ月続けたら、ー15kg
筋トレや仕事は休み!
その後、2人前で、体重は安定しています。
更に ダイエット、、1日1人前を分けて食べます!
余り活動しなければ、お腹は空きません!
お腹が空いたなら、少しの量を食べて良いのでは!? 又、食べないと筋肉が落ちます!
血糖値が下がると筋肉から糖を作る!
食べたカロリーは気にしません!
毎日、入浴前と 入浴後に体重測定
目安ですが、、
最初の1ヶ月、、
86.5kg 21%→71.5kg 10.8%
オムロンの体組成計
入浴前体脂肪率8.9%→入浴後12%
と 変わります。当てにならない目安です!
まとめ
食べる全体量を今までの半分にする!
1ヶ月で、体重が17%ダウン
◆1レコーディング
2基礎代謝以上の摂取カロリー
3基礎代謝×活動レベル係数>摂取カロリー
4.PFCバランスやミクロ栄養素(サプリ等もここ)
これがダイエットです。
これがすべてだといってもいいです。
ここから下はダイエット法。ようするにダイエットのおとも
5消費カロリー補助には有酸素運動
6スタイルつくりには筋トレなど
7食事回数や食事タイミング
番外:偽薬効果を狙うなら酵素などあやしい痩身サプリや着るだけ商法
体脂肪1kg減=7200k~7700kcal
7500kcal×落としたいkg÷実現したい日数=1日で減らす必要があるカロリー
わからない言葉は検索すること
◆効果的なジョギングダイエットは?
ジョギングダイエットを効果的にするには、どのような方法があるのでしょうか?
ジョギングなどの有酸素運動では、20分以上続けないと脂肪燃焼が始まらないと言われています。
だからといって、初心者が20分以上ジョギングするのは大変ですよね。
ジョギングダイエットを効果的にする為に、一週間に一度20分以上走るより、毎日少しでもいいから走り続けたほうがいいです。
ジョギングをする前に、スクワットなどの筋トレをすると太ももが細くなります。
それから、ジョギングの後にはアイシングをして、疲れを抜けやすくしたりケガのリスクを減らします。アイシングは、冷たい水を脚に数分かける程度で大丈夫です。
慣れないうちから無理に走り込んで、疲れて長続きしなくなるより、毎日5分でもいいから続けることが効果的なジョギングダイエットといえます。
効果的な時間とは?
ジョギングダイエットは、朝と夜ではどちらの時間帯に走ったほうが、より効果的なのでしょうか?
実は、あまり差はないのですが、少しだけ朝走ったほうが効率的なようです。ただし、朝食前に走りにいくようにしましょう。
食べてからすぐのジョギングは、体が消化中の為、脇腹が痛くなったり消化不良を起こしたりするので、やめたほうがいいです。
食べた後は、2時間くらいたってから走りにいくことをおすすめします。
それから、週に一度30分以上集中して走り込むより、毎日5分でも走ることを続けたほうがジョギングダイエットの効果が上がります。
5分だと気軽にジョギングできるし、毎日走り続けることがやがて自分の自信になり、やればできるんだと言う気持ちを持つことができるようになります。朝の陽ざしをあびながら、毎日少しずつ走り続けることが効果的なジョギングダイエットの方法です。
消費カロリーは?
ダイエットに効果があるとされるジョギングですが、その消費カロリーはどのぐらいなのでしょうか?
ジョギングなどの有酸素運動でのカロリーが消費されるシステムは、血液中の糖質と肝臓や筋肉に蓄えられたグリコーゲンがエネルギーとして消費され、20分以上ジョギングをしていると脂肪が燃焼されるようになってくると言われています。
しかしながら、実際に数字で表してみると、体重60キロの人がジョギングを30分してもわずか240kcalしかカロリー消費はできないのです。
これは、脂肪を1キロ減らすには、なんと15時間も走らなければいけないそうです。
ジョギングによるカロリーダウンは期待できないのかというと必ずしもそうでもなく、ジョギングなどの運動を習慣化することによって、脂肪が燃えやすい体質になっていくことがわかってきているのです。
ジョギングで効率よくカロリー消費するには、食事でのカロリーコントロールと併用して、毎日走ることが大切だといえます。
スロージョギングとは?
スロージョギングとは、歩くくらいの速度でゆっくり走ることです。
同じスピードなのに、スロージョギングのエネルギー消費量は、ウォーキングのおよそ2倍になるのです。
しかもゆっくりなので、息切れしないペースで走れて、疲れを感じないで楽しく続けることができます。スロージョギングには、いろいろな効果があります。同じ時間同じ速さなら、スロージョギングの方が2倍の脂肪を燃焼できます。
続けることによって、体力がついて疲れにくい体になります。
内臓脂肪は、有酸素運動で減りやすくなるので、生活習慣病の予防になります。
スロージョギングなどの持久力を高める運動は、免疫力をアップする効果があり、さまざまな病気になるリスクを下げることができます。最近では、運動で記憶力や認知機能が高くなることもわかってきているそうです。
どんなシューズがおすすめ?
ジョギングシューズはどのようなタイプがおすすめでしょうか?
あたりまえですが、普通のシューズとジョギングシューズでは目的と特性が違っています。ジョギングシューズはジョギングすることを目的にしていて、ウォーキング
シューズならばウォーキングを目的にして製造されています。
ジョギングシューズは走る目的の為に、次のような特性を持っています。
軽く柔らかく通気性が良くなっていて、衝撃に強くなっています。
ジョギングシューズとは違うシューズでジョギングすると、本来の特性が異なっている為、必要以上に疲れたりケガの危険性が高くなってしまいます。それから、ジョギングシューズを選ぶ時、ブランド名や人気という言葉に惑わされないでください。
かならずしも、そのシューズが自分に合うとは限らないからです。
どのメーカーも、ジョギングシューズは初心者から上級者用に分かれて販売していますから、まず自分のレベルに合わせたシューズを選び、実際に試着してみて自分の足にフィットした物を選ぶといいですよ。