エニタイムフィットネスでトレーニングをしているのですが前のフィッ




エニタイムフィットネスでトレーニングをしているのですが前のフィットネスクラブが閉店のためにエニタイムに場所をうつして、前のジムで一緒にトレーニングしてた人も同じところに移動してきた のでまた同じように補助しあったりしてます。パーソナルトレーニングの禁止は知っています、金銭はもちろんないです。注意されてきちんと友達です、と言ったのにも関わらず、他者からみてそう思われる行為ですと言われ、しゃべるけど一緒にはしなくしました。周りにも一緒にしてる人がいるのに何故!
後日封書が届いて最終警告です、スタッフアワー以外の時間でもパーソナルと見られる行為が行われているのをカメラで確認しました…と。
はっきり楽しくしてるのに腹が立ちます!店舗をかえようかと思うくらいに!
こんな風に言われる人は結構いるんですか?友達同士でしてる人よく見るけどみなさんどうですか?






「後日封書が届いて最終警告です、スタッフアワー以外の時間でもパーソナルと見られる行為が行われているのをカメラで確認しました…と。」
“ここまでやるのか”というのが単純な感想ですが、こうした対応がそのスタッフ個人の考えに基づくものか、エニタイムではおよそそういう対応が普通のことなのかを、エニタイムを統括してるところとかに確認してみればよいかと。
エニタイムはアメリカ由来のジムだけど、同様にアメリカ由来のゴールドジムは、例えばベンチプレスで補助をスタッフに気軽に頼むことができず、「補助してほしかったら、パーソナルトレーナー付きの方で」とか言われるというのを聞いたことがあります(現在はどうか知りませんが)。“ケチくさいな、補助ぐらいしてやれよ”と思うし、かつて利用していた公共の施設のトレーニング室のスタッフでさえ補助してましたからね。
私が現在利用してるジムには、一般会員、トレーナー付きの会員などありますが、会員同士で補助しあったりとか、一般会員でもスタッフに補助ぐらいは普通に頼んだりしてるし、一般会員とスタッフが一緒に組んでやっていることもありますね。
アメリカでは上記のようでも、それをそのまま日本に持ち込むようなサービスやビジネスモデルが果たして通用するかは疑問だし、「…カメラで確認しました…」とまで言われたくもないね。
私からはそんなチンケで陰気なジムは止めて、良さげなところを体験で入って、諸々確認してから移ればよいかと。
◆誤解されないよう念のために付言すると、「一般会員とスタッフが一緒に組んで」というのは、スタッフは勤務時間外では個々にジム内でトレーニングしているので、その際に会員と一緒に組んでトレーニングしている主旨です。
◆補助しても大丈夫なジムに移動した方がいいかと、エニタイムは今後どんどん拡大していって世界的にも利用しやすいジムになると思うので強制退会くらうのは得策ではないと思います
◆自分はジム掛け持ちしててエニタイムは3年くらい行ってます。以前も同じ質問がありましたが、そういう風に言われる人が多いみたいですね。普通のジムでもトレーニングなんて一人で行うもので、補助や指導はトレーナーがやる事ですので会員同士の補助や指導を禁止してるところは実際多いです。エニタイムなんかはトレーナーって感じではないから補助や指導なんて一切しないだろうし、要はパーソナルかセルフトレーニング以外はやるなって事ですよ。私の意見はエニタイムで一つのマシンやフリーウェイトに二人いて声を掛け合ったりしてトレーニングしてるとか本当に邪魔だし目障りだし場違いだからやめて欲しいです。そういう事がしたいならそういうジムに行くべきだし、質問者さんは店舗変えようかと思うくらい腹が立っているようですが店舗側から最終警告が来ているわけだからw店舗側からしても願ったり叶ったりだと思います。