私の母親は10年以上前から、膝の関節リウマチになり膝の軟骨がなく




私の母親は10年以上前から、膝の関節リウマチになり膝の軟骨がなくなってしまい、昨年手術をして人工関節をいれました。 確かに骨同士が接触する非常な痛みは変わったようですが、リウマチが治ったわけではありません。まだ、膝はもとより腕や腰など全身がリウマチの痛みに悩まされ続けています。毎週1回リウマチの注射をうってますが、症状の抑制にもなっていないような感じです。少しでも痛みが和らぐ治療法はないものでしょうか。もしご存知の方がいらっしゃれば教えてください。ちなみに母親は79歳と既に高齢で、今は大阪に住んでおりますが、少しでも良くなる可能性があるのならばどこへでも試しに行きたい気がしております。
よろしくお願いします。






うちの母親もリウマチです。
年齢も近いです。
うちの母親は右手首が軟骨がない状態で骨同士が接触して腫れてくると痛くてしょうがないです。
腫れていないときはその痛みもあまり痛まない感じです。
リウマチというよりか骨同士の接触の痛みなので痛い時は
痛み止めか湿布と言われています。
リウマトレックスやプレドニンなどは飲んでいないですか
毎週1回のリウマチの注射は
生物学的製剤を使用しているということですよね。
そのお薬が効かない場合は
今は生物学的製剤のお薬も種類が色々ありますので、変更してもらっても良いかと思いますよ。
うちもリウマチになって10年以上になり最初から生物学的製剤のレミケードの点滴をしていました。
8年使用していたため抗体が出来てしまってアクテムラという自己注射をしていましたが効果がなくシンポニーというものに変えてもらって最初は1本の注射でしたが今は、
2本打っています。
それで少し緩和しています。
痛みも辛いと思いますので
リウマチの専門医の先生に相談して注射を変えてみるのも
一つの手段だと思います。
お大事になさって下さい。
◆回答ありがとうございました。
うちも先生と相談してみます。すこしでも普段の痛みが和らげばいいのですが。
◆関節リウマチをお持ちの方にグルテンに過敏な方が多い事をご存知ですか?何でも試したいのであればグルテンカゼインフリーを2週間試す事をおすすめします(^ ^)グルテンに過敏であれば、体調に良い変化があるはずです。
◆リウマチのお薬は治すのではなく、進行を抑制するお薬です。従って、既に変形の始まってしまった関節は元には戻りませんので、痛みがあって当然です。
新たに関節が破壊されたり、痛みが以前よりも増したりしていなければ、生物学的製剤が効果を発揮していると考えてよいかと思います。
また、リウマチ治療の生物学的製剤は複数承認されていますので、今の物が効果が無いと思われるのでしたら、違う成分の生物学的製剤へ変更できないか主治医に相談してみて下さい。
生物学的製剤の他に痛み止めも処方されているかと思いますが、それが効かないのでしたら、主治医に相談の上で、一度ペインクリニックを受診されてみては如何でしょうか。