陸上部の女子、短距離をやっています。 シーズンに入って一発目の大会




陸上部の女子、短距離をやっています。
シーズンに入って一発目の大会で思うような結果が出ませんでした。その原因は体重です。その大会が終わってからお菓子は絶対禁止、給食の時以外は揚げ物 禁止、夕飯は味噌汁、サラダ、納豆、たまにささみなどを食べるなどのダイエットをしたら1週間で1キロ痩せることができました。ですが修学旅行でお菓子を食べてしまい揚げ物などもホテルでたくさん出たので食べざるを得ませんでした。帰ってきてから1キロ増えてしまい、リバウンドしてしまいました。
痩せないと本当にやばくてこれから大会が何個も続きます。お土産のお菓子を1日一つとかにしようとしてるんですがやった方が良い運動などあったら教えてください。ちなみに短距離なので短距離も速くなりつつダイエットにもなる運動を。






体重が原因という根拠がよくわかりませんが、体重が軽くなって速くなるのは、漫画やアニメの世界だけのお話しですよ。
余程の肥満でない限り体重などそこまで重要ではありませんし。
貴方のように軽くなれば速くなると思って4キロ痩せたら、タイムが2秒遅くなってしまいましたって嘆いてた人も先月ここに書きこんでいましたよ。
基本的に痩せるって身体が衰えるって事だという事実を理解しないとですね。
中学生か高校生かと思いますけど、そもそも貴方のような歳頃は成長期であり、身体が成長する=体重が重くなるって事で避けようがない訳です。
身体が成長するっていうのは、筋肉が増え、血液が増え、内臓が大きくなって、骨が太く丈夫になって、脳みそが大きくなって、体重が増えるって意味ですよ。
以上の理由から体重が増える=脂肪が増える訳ではない事は理解できるかな?
そこにブレーキを掛けたら当然タイムを上げる事なんて不可能な訳です、
内臓や肺等が成長しないと、短距離を全力で走れる持久力だって持てませんし、骨が脆かったら走って折れる事にも繋がる訳ですからね。
それらの理由から体重減らして早くなる可能性は限りなく低いです。
もしかしたら早くなるかもしれませんね、って僅かな可能性です。
100%確実に速くなりたいなら、
・スタートダッシュの練習
・トップスピードに乗せるまでの時間短縮の練習
・200メートル全力で走りきれるだけの持久力、心肺能力の練習
等を鍛えた方が確実に成果は出ますよ。
以上の練習はやって遅くなる事なんて絶対にありませんしね。
◆下半身の筋トレを加えて、食事の脂質を減らす努力をすることだ。
◆やはり夜だけ糖質制限が効果的で無理がないと思います
あとは水や白湯を小まめに飲むと食欲が紛れて良いですよ
◆無理な食事制限で痩せると筋肉も落ちてしまうので顧問の先生やコーチ等に相談してから取り組んだ方が良いのでは無いでしょうか。