腕を動かそうとしたときなどに突然、肩の前に激しい痛みが起こり、腕




腕を動かそうとしたときなどに突然、肩の前に激しい痛みが起こり、腕を上げたり後ろに回すなどの動作が苦しくて痛くて困ってます。
整形外科では四十肩と診断されました。湿布と薬ですが改善し ません。
整骨院で電気を使用して治療していますが、なかなか改善しません。
すでに半年くらい苦しんでいます。
完治した方、または通常生活は可能になった方、改善方法を教えてください。
よろしくお願いします。






整骨院経営してます。
四十肩の初期症状は、激しい炎症の為、整骨院では改善しません。
電気治療は治す為ではなく、痛みを散らす為にかけることはあります。
半年経ってますから、あと半年、我慢して整形外科で注射を打ってもらったりするしかなく、時が経てば治ります。
ただ、その間ずっと痛みも続きますから、痛みに対してコントロールしてください。
もともと整骨院では四十肩は治らないんです。
お金のために引き受けることはあっても…
施術者は、患者さんへの告知と理解が必要です。
ここまでは悪い内容ばかりですが、ここから良い情報を載せておきます。
整骨院での受診で、四十肩様症状で大変効果があるのは、拘縮という状態になった時です。
拘縮とは、動かさない事により、関節周りの靭帯や腱などが張り付いてしまった状態です。
関節可動域制限が顕著に出ます。
整骨院は、医師でない為、四十肩は本来取り扱い出来ないのですが、拘縮に陥った肩関節へ外力がかかると扱いができます。
動く範囲が狭い中で後部座席から荷物を取ろうして捻った場合などです。
拘縮があると可動域が狭いので、可動域を超えて負荷がかかると捻挫という状態になります。
反論も言われそうですが、捻挫とは何かと定義を調べて貰えば、しっかりと記載されています。
この定義を踏まえ、正式に受診できると思います。
整骨院や鍼灸院などは、この手の話は病院より効果が出せるケースが実際多く、あとは触る術者の腕次第になります。
現状、拘縮が無い様であれば、整骨院に出来ることは何も無いです。
医者へかかり効果がないなら医者を変えて、病院を転々とされてください。
◆返信ありがとうございます
まさしく、後部座席へのゴミ捨てや後部座席から荷物を取る時などに、激痛が走ります。
ありがとうございました
◆四十肩は痛くても自分で動かさない限り治りませんよ。
肩周りの筋肉が拘縮してるので、ストレッチから始め、徐々に腕の上げ下げ回すなどをして行くしかありません。
痛いからといって動かさないと余計に固まります。
四十肩の体操、ストレッチで検索してみてください。