母親がマウントをとってきます…。 21歳の女です。学生です。50歳の母




母親がマウントをとってきます…。
21歳の女です。学生です。50歳の母親が、張り合おう、けなそうとしてきます。 年の割に若く見られるようですし、私も見ようと思えば30代後半ぐらいの若さを見出すことはできます。だからか、まだ現役だと言わんばかりの自信です。
・私がシャネルの香水を頂いたことを知ると、「へぇ?、アナタにもそんなのくれる人がいるんだ。でも、アナタはシャネルって感じじゃないよね。」と捨てゼリフを吐き、触発されたのか自分はディオールの香水を数日後に購入して応戦
・化粧をするようになると難癖をつけられ、丁寧に指南?指導のようなことまでされる
・少ししゃれた服を着てお洒落をするとファッションチェックをされてケチをつけられ、「誰と会うの。」、「何処に行くの。」と根掘り葉掘り聞かれる。帰宅すると母の機嫌が妙に悪い
・ダイエットしているのに高カロリーのものをあえて購入してきて与えられる。断るとキレるのでお礼を言って頂いています。そのくせ、私を普段デブ呼ばわり
・東京と某地方に面接に行くというと、地方に偏見と見下し習慣がある母に、「アナタは○○(地方名)の方に入社することになるわ。」と勝手に宣言。また、中小企業をやたら受けさせたがり、大企業は受けるなとまで。
とにかく、私が若いことを謳歌していることが気に入らないのでしょうか、自分の母親としてなんだか言いようのない悲しみです。
昔から、とにかく私を田舎といいますか、人がいないところに追いやろうとしてきます。学校も、私が希望していたそこそこ名門の高校・都内の大学を偏差値的には合格圏内だったにもかかわらず、アナタには似合わないだとか理不尽なことを言って、受けさせてもらえませんでした。いつもバンカラな雰囲気がアナタに似合うという類のことを言って、ダサい、芋くさいという烙印を押したがります。(私は田舎に偏見はありませんし自分がダサいことは理解しているので構いませんが、いちいちしつこいですし、傷つけようという意図が見えるので不愉快です。)
昔から母親に反抗するということが自分の中であり得ない選択肢だったので、未だに母親に逆らったり、抗ったりすることに躊躇してしまいます。
対処法があれば教えていただけませんか…ストレスマネジメントが上手くいきません…愚痴になってしまって申し訳ないです。






それはストレスがたまりますね。
離れるのが1番です。
まだ学生さんという事で別居は難しいですが、予定をたくさん詰めるか、家にいても別部屋に移動して接触を控えましょう。
就職したら家を出ましょう。
念のために言いますが、あなたはお母さんに対して苛立っても良いし、言うことをきかなくても良いんですよ。
だって理不尽ですもの。
お母さんの意見はハイハイと聞き流しておいて、ちゃんとした企業を受けましょう。受けるところは秘密にね。
邪魔が入るから。
本当はもっと根本的なところから解決できたら良いですが、今はこれが1番良いかと思います。
◆「ねぇ、小娘と張り合って虚しくないの?これまでの人生、自分で無価値だと思ってるの?大人の女性としての余裕ないの?」
って言ってやれば?
どんな人でも時を重ねれば培ってきたものがあるはずで、それが大人の余裕や魅力になるはずなのに。
嫁に「今の人はいいわねぇ」と嫌味を言う姑とか、自分で自分の人生を無価値にしている愚かな人たちだと思います。